2018年5月22日

『耐震規定と構造動力学<新版>』 講習会開催のご案内(終了しました)

『耐震規定と構造動力学<新版>』 講習会を開催します。

■開催日 平成30年6月29日(金) 13:30~17:30

■会 場 かでる2・7 7階710会議室

■講 師 石山 祐二(北海道大学名誉教授)

建築物の地震被害と地震時の構造物の挙動について復習し、それを理解するために必要な構造動力学を易しく解説します。それに基づき、耐震規定の基本となっている応答スペクトル、さらに限界耐力計算の基礎となっている要求スペクトル、耐力スペクトルなどについても学びます。次に、耐震規定の変遷を復習し、その基礎となっている構造動力学との関係から、現行規定の問題点などについても考えます。最後に、最近改訂されたISOの地震荷重、ユーロコード、米国の耐震規定を学び、国際的な視点から将来の耐震規定について考えます。詳しくはこちら

 

▲ ページのトップへ